HOME > 長門の恵 > 効果・成分比較表

効果・成分比較表

選抜放射菌の効果について

1.有機物の高い分解能力

有機物の分解能力に優れているため、堆肥化期間が短く、きちんと分解が進んでいるので鶏糞のように栄養価が高く完熟しにくいものでも安心して利用できる堆肥にすることが出来ます。

2.動・植物病原菌の分解能力

選抜放線菌は、特に動物に対する病原菌や植物に対する病原菌を分解する能力が高いものを選抜しており、植物自身がかかりやすい病気の抑制ができ、使い続けることで連作障害の予防にもなります。また、生産物への大腸菌などの心配をする必要がありません。

病原性大腸菌O-157

選抜放線菌による病原性大腸菌O-157の分解

選抜放射菌とは

放線菌は、もともと土壌微生物で、通常の土壌にも1g中に1,000~10,000個くらいは含まれているものです。その中から、特に難分解性の有機物や病原菌などの分解に優れた菌株を分離したものです。また、選抜放線菌堆肥には優秀な菌株が、通常の土壌の100~1000倍の選抜放線菌が含まれています。

中温放線菌

高温放線菌


ミネラル豊富な高付加価値堆肥


主要成分とミネラル比較


堆肥熟度比較


能力比較


ページの先頭へ